スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ママチャリ(改) の前に


前回の記事のママチャリのディティール。



クランクもチェーンもサビサビw 樹脂製のペダル。

2017111419591033c.jpeg

サドルもガビガビw シートポストもかなりヤバイ。

20171114195911981.jpeg

まぁ色々と問題だらけ…
このプラスチックのカバーはなんだろ?

201711141959123ff.jpeg


ハンドルグリップもパサパサなので握るのもちょっと…
というこのママチャリ。

シティサイクルって感じの、乗ってみたくなる自転車
ってところまでなんとかします!


web拍手
スポンサーサイト
[ 2017/11/14 20:12 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

ママチャリ(改)



5年以上屋根付きとはいえ雨風当たるところで
ドロドロのサビサビになった妻のママチャリ。
写真ではすでに前カゴは取ってしまってますが、
コレを何とかしようと思い色々やったので、
上げるネタのないときはこのネタ上げます。

web拍手
[ 2017/11/09 16:58 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

仕事終わって帰宅してみると…

2017110612530170d.jpeg


なんとなく玄関がすっきりしている。息子21歳に
「自転車もしかして倒れた?」と尋ねると、倒れそ
うだったから先に降ろしたと。降ろしたとは、いつ
もタワーに引っ掛けて3階建で保管している自転車
をタワーから外したという意味と置ききれない分を
地下室に移動したという意味らしい。

もともとこんな感じで置いてあったのだが

20171106123408c9f.jpeg



どうもポールが緩んできていてあわや大惨事…その
前に…との判断らしい。

おかげさまですべての自転車は無事。しかしながら
地下室は、こんなだw。

web拍手
[ 2017/11/06 01:11 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

今日はおやすみだったので


20171102172531f6d.jpeg

しかも久しぶりに晴れ。暖かい。

僕はピストで妻はママチャリ(改)でサイクリングに行っ
てきました。どこがどういう風に(改)なのかについて
は、そのうち書くとして…。

新百合ケ丘〜東名横浜青葉インターまで。このコース
ほとんど自動車が来ない道を走れるのです。妻が怖い
と言うのです(笑)

ロードバイクもあるのですが、ママチャリ(改)と一緒
に走るには固定ギア(いわゆる一輪車や三輪車のように
タイヤが回るとペダルも回っちゃうやつです)くらいが
楽しいです。ブレーキはちゃんと前後とも付いていま
す。

風もなく日差しが背中に当たるとポカポカとまさに
自転車日和。

帰りに近所のお肉屋さんハウスメッツガー・ハタ
1個230円のメンチカツを買って、これまた近所の
公園で食べました。自転車乗ったあとは何を食べても
美味しいので、今日はちょっと贅沢です。

ちょっと贅沢な中身はこんなです。

web拍手
[ 2017/11/02 17:50 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

空白を埋める…



試みとかでは無いけれど、ちょっとブログ
と記憶を遡ってみたい。

2012年に一度だけ記事をあげているものの、
実質的には2011年の震災を境に更新がまば
ら…というよりも写真が撮れなくなってし
まい、いや撮りたいという切実な欲求がど
こかへ消えてしまいというのがきっと正確
だ。
3/10にとても可愛がっていた仕事上の後輩
が亡くなった記事を上げていて(亡くなった
のはもう少し前だったはずだ) 3/11の地震と
津波で彼が亡くなった哀しみさえも、どこ
かに流されてしまったように記憶している。

春に向けて、なんとかエンジン掛けて…と
いうあがきのような記事を上げてみるもの
の続かず…約1ヶ月後の 4/15に

「春なのに…動き出せない」

と書いて消えてしまった。

昨日のコメントにも書かせていただいた通
り、6年半くらいの空白だ。

2012年唯一の記事の入院。コレを境に何度
か入院手術を繰り返していた

「十二指腸潰瘍が原因の十二指腸狭窄」

はすっかり良くなり この病に関しては今に
至る。この時期に身体の健康がいかに大切
かということを痛感した。

だいたい人生、半分。(90まで生きるつもり
でw)

そんなわけで人生後半は、感性勝負ではなく
て、健康勝負で行こうと決めた!ような気が
する。(もうだいぶ前の話なのでwww)

写真は 3.11の当日、帰宅時の途中の街に住ん
でた女の子を送った時の写真。いつも45分の
道のりが6時間くらい掛かって帰った曖昧な
記憶。


web拍手
[ 2017/11/01 22:43 ] iPhone 3GS | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。