スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MonochromeJazzLife



別に動いたりはしませんが・・・

とぼけて今まで未発表の
写真も入れてたりします。

web拍手
[ 2010/10/06 02:00 ] その他 | TB(0) | CM(26)

マイルスですね。
新しい試みで、非常にカッコいいと思います。
こんな見せ方もすごくイイですね。
[ 2010/10/06 08:07 ] [ 編集 ]

KBTさん

コメントありがとうございます。

最近見に来てくださるようになった
方も最初から遡って見るのは大変
だろうと思いまして。

格好いいのはマイルスのおかげです。
[ 2010/10/06 15:31 ] [ 編集 ]

モノクロ格好イイっす

ジャズはよくわかんないけど、
写真によく似合っていますね。

格好イイっす。
[ 2010/10/06 20:28 ] [ 編集 ]

RainDropさん

コメントありがとうございます。

格好いいのは嬉しいことです。
いつも格好イイ人を探して
街では挙動不審だと思います。
[ 2010/10/06 20:34 ] [ 編集 ]

新型のスライドショーですね。
YouTubeを使うなんて
流石です。

質の高い写真がたくさん有るから
出来るワザですね。
[ 2010/10/06 21:59 ] [ 編集 ]

ありいりペンタさん

いつもありがとうございます。

もっとCOOLなものが作れるかと思って
始めましたが、結構中途半端な写真も
多く、最後に笑い声を入れることで
帳尻を合わせました。

ごめんなさい、MilesDavis。
[ 2010/10/06 22:14 ] [ 編集 ]

Gutchie 先生

Music is very good!

These photos just like a movie.
“It moves!“
MonochromeJazzLifev-341 COOL ✩
[ 2010/10/06 23:22 ] [ 編集 ]

Dear nina

I am very glad for you
to write the comment.

This tune was played
by Miles Davis.

Someday,I may make a
movie "Colorful My Life" (笑)

[ 2010/10/06 23:57 ] [ 編集 ]

素朴な疑問をひとつ。
数あるJAZZの中から、マイルスを選んだこと、
マイルスの中でもこの曲を選んだこと。
もしよかったら理由を聞かせてもらえませんか?
なんだかすごく気になったもので・・・。
「単純に好きな曲なので・・・」って言われるかもしれませんが・・・。(笑)
[ 2010/10/07 23:23 ] [ 編集 ]

再びKBTさん

さてはJazz好きですね。
理由は幾つかありますが
1 このLPを聴きながら自分のプリントを眺めていたら気持ちよかった。

2 もとはセロニアス モンクの名曲ですが、マイルスのこのバージョン
が途中でビートが変わるコト。中間のブリッジの所が画面とリンクした
ら面白いと思ったコト。

3 MILES DAVISを敬愛していること。

などがあげられます。
[ 2010/10/07 23:39 ] [ 編集 ]

Gutchieさん、
他愛もない質問に答えていただいてありがとうございます。
確かに、JAZZはすごく好きです。
とは言っても、それほど詳しくはないですが・・・。(汗)

なるほどなるほど!!
確かに、それを聞いてもう一度見直すと、
ブリッジの部分の写真とのシンクロ具合、気持ちイイですね!!!
Gutchieさん、写真だけではなく音楽もかなりコダワリ派なんですね。
勝手に、次回作なんか期待しちゃったりして・・・。(笑)
[ 2010/10/07 23:50 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/08 00:17 ] [ 編集 ]

曲は、ルイ・アームストロングの
「What A Wonderful World」なんかすごくイイですね。
なんか非常にベタですが・・・。(笑)

単純に、My Favorite Tuneっていうだけですけどね。
実は自分たちの結婚式の入場曲にも使っちゃいました。
とても思い入れのある曲です。
[ 2010/10/08 01:13 ] [ 編集 ]

KBTさん

そりゃ、この題名で作れば間違いなく
曲は「What A Wonderful World」にな
りますよ(笑)というより曲が先にあ
ってタイトルを朴パクってるわけです
から。

ライオネルハンプトンが歌う
「What A Wonderful World」を生で聴
いたことがあります。
[ 2010/10/08 08:49 ] [ 編集 ]

合いますね!

モノクロとジャズ、合いますね!
見応えありましたよ~。
かっこよかったです。

noriko
[ 2010/10/08 12:45 ] [ 編集 ]

ついに動画に参入か!っと思いきや中身は写真でした(笑)

かっこいいですね!カラーだと成立しないかっこよさですね!!
[ 2010/10/08 18:02 ] [ 編集 ]

norikoさん

コメントありがとうございます。

norikoさんなのであえて聞きますが
モノクロとJazzが合うのでしょうか?
なぁんてね(笑)
そのうちカラーもやってみますよ
Jazzで!
[ 2010/10/08 23:27 ] [ 編集 ]

MR.Mさん

特殊な眼鏡をかけると動くんですよ!
しかも3Dで!!

モノクロだからなのかなぁ?
今度カラーでやってみますよ。
[ 2010/10/08 23:30 ] [ 編集 ]

クールですね。

ようやくゆっくり見られました。
「クール」の一言です。
妻も仲間に入れて下さり感激です(笑)。
クールストラッティンっぽい写真も素敵でした。

次回作もマイルスでしょうか。
マイルスの音にカラー、僕はいけると思うので期待してます。


[ 2010/10/09 11:50 ] [ 編集 ]

またさぶろうさん

サッチモ案とマイルス案があって捨てがたい
ですね。ベイシーにしようかな?
いや待てよ、やっぱHALCALIかなぁ?
[ 2010/10/09 22:37 ] [ 編集 ]

カラーも期待してますv-218
[ 2010/10/12 00:34 ] [ 編集 ]

MR.Mさん

カラーね~。
ビデオスタジオの試用版が15日しか使えない。
あと何日使えるんだろ?
[ 2010/10/12 17:29 ] [ 編集 ]

論文ですが、着想はここから得ました

風景写真において、優れた作品の定義は様々ではあるが、ここでは私の考える優れた作品のひとつの定義を掘り下げて述べたい。
それは、音が聴こえる風景写真である。
逆説的なアプローチをすると、何らかの視覚的なイメージを与える音楽は素晴らしいものであるというものと同義と言って差し支えないだろう。
話を風景写真に戻す。
どのような音が挙げらるであろうか。当然であるが、作品によって、感じられる音の種類も多種様々である。
まずは、作品そのものに写っている光景から想起されるもの。例えば、人混みの雑踏、蒸気機関車の汽笛、清流のせせらぎ、打ち下ろすししおどし、打ち上げ花火などが挙げられる。
それらの音は万人がほぼ同一かつ、一定の記憶を所持しているため、比較的、撮影者と鑑賞者が共通の音のイメージ想起するのは易しいと言える。ただし、写真の技術的にも一定レヴェルの撮影技術を習得している必要がある。失敗写真では、多くの鑑賞者に対し、撮影者が意図するイメージを想起させることは難しいからだ。
上記を抑えた上で、次の表現段階としては、作品そのものには写り込んでいない音のイメージを抱かせるというものがある。
例記すると、朝方の森林の写真から感じられる鳥のさえずり、夕刻の路地裏を切り取った作品から聞こえてくる包丁をたたくトントンという音、夏のひまわりの写真から、浮かんでくる蝉の声などがそうだ。
それらの表現のためには、レンズによる画角や、被写界深度の効果を意識し、撮影する時刻の選択、シャッタースピードによる時間の切り取り方の選択は勿論のこと、露出表現、ローキーやハイキーなどの様々な写真ならではの表現技法を体得し、的確に引き出す必要がある。
また、湖面に映る逆さ富士に感ぜられるような、静寂という無音の状態の表現も上述したテクニックを要するため、ここに加えておきたい。
それらのような表現が出来ているものは優れた作品と呼んで差し支えないと考えている。
しかしながら、その上のステップ、ステージが存在することは間違いない。単に写真撮影者としてのみならず、表現者の域を目指すのであれば、当然である。
それは何であろうか?
無論、表現者の個性や、そのときの感情を作品に写しこむことなどであるが、音の聴こえる写真というベクトルから外れずに考えると、容易ではない。
そもそも、個性もそうだが、喜怒哀楽や愛や優しさなど、感情そのものに聴覚的にも視覚的にも直接的に五感に訴えかけるものはない。まあ、そういったものは第六感になるかもしれない。
ただ、大家の傑作と呼ばれる作品には、そういった第六感に訴える作品がこれまでにも、そしてこれからも存在することは明白である。これからも写真表現を続けていく上で、そういった高みを目指し、優れた作品を生み出せるように楽しみ続けたい。
[ 2010/10/14 09:44 ] [ 編集 ]

狂犬さん

大家=おおや(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=WrsRQIxyOzw&feature=youtube_gdata_player
[ 2010/10/15 23:43 ] [ 編集 ]

先ほどは どうも

さきほど、愉しいひととき ありがとうございました。

さっそく おじゃましました。
いいですねー!
好みの写真ばかりです。

ジャズも ベストマッチ!!
ぼくは ジャズ初心者。 
先月、ダイアナ クラールのCD買いました。

また 遊びに行きます。
ここにも 遊びに来ます。
[ 2010/10/26 20:16 ] [ 編集 ]

ふるさとの丘さん

お気に召していただきまして嬉しく存じます。

これを機会にまたお越しくださいませ。
つか常連さんになってくださいね。
[ 2010/10/27 01:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gutchiem.blog13.fc2.com/tb.php/350-0ad80bae





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。